F1の魅力を徹底解説!

F1をもっと楽しく

F1の楽しみ方が分かるようになれば、モナコグランプリを今までよりも楽しむことができるようになります。まずは、基礎的な知識を身に付けていきましょう。

基礎知識

スタート

F1はスターティンググリッドと呼ばれる位置からスタートします。信号が消えてからスタートです。スタートの信号は人間が手動でコントロールしています。1コーナーからは、20台のマシンが飛び込んで来る様子が見れるので迫力満点です。

オーバーテイク

F1の魅力といえば、オーバーテイクを外すことはできないでしょう。前にいるマシンを追い越すことをオーバーテイクと言います。そして、オーバーテイクの為に、抜きつ抜かれつの攻防を繰り広げている場合はバトルと呼ぶのです。

燃料

今までは、燃料をピットストップの度に給油していました。ですが、現在では燃料を給油することはありません。ピットストップではタイヤの交換だけを行うのです。燃料は最初から既に満タンに積んでいます。

ポールポジション

予選で一番前のグリッドがポールポジションと呼ばれます。一番前の2台がフロントローです。レースでは一番有利なポジションと言えるでしょう。また、1コーナーを一番前で通過する事をホールショットと呼びます。

レース期間

レースの期間は通常、金曜日から日曜日までの3日間です。モナコグランプリは公道を利用していることから、金曜日のフリー走行はないでしょう。土曜日からコースをF1マシンが走ります。金曜日はピットウォークなどを行うでしょう。

見どころグランプリ

no.1

1コーナー

1コーナーの飛び込み合戦を楽しみにしているF1ファンは多いでしょう。特に現地観戦では、1コーナー付近の席は人気です。F1マシンは、接触スレスレで1コーナーに飛び込んできます。現地で見ると迫力満点で思わず声が出てしまうでしょう。

no.2

ピットストップ

あまり気にする方も少ないですが、ピットストップは大きな見どころです。ピットストップのタイミングや回数などで、順位は大きく変わってきます。一見、レースには大きな影響が内容に見えてしまいますが、レースを左右するポイントと言えるのです。

no.3

ペナルティ

F1では、時折ドライバーにペナルティが課せられます。フライングやコースアウトなど、その理由は様々です。特に有名なのが、ドライブスルーペナルティでしょう。ピットロードを走らなければならないため、大きく順位を落としてしまうペナルティなのです。

no.4

セーフティーカー

モナコグランプリでは、セーフティーカーの導入が多いことで有名です。セーフティーカーがコースに入っている間は、オーバーテイクができません。セーフティーカーを抜くこともできないのです。マシンとマシンの間隔が詰まり、マージンが失われます。

no.5

タイヤ

基本的にモナコグランプリでは、3つのタイヤを使用します。ウルトラソフトとスーパーソフト、そしてソフトです。柔らかいタイヤはタイムが早くなるものの、持ちは悪いでしょう。どのタイヤをどこで履くかに注目が集まるのです。

レースについて

ポイントランキング

ポイントは1位から10位まで与えられます。シーズンで最も多くのポイントを獲得したドライバーがワールドチャンピオンに輝くのです。ポイントランキングのことを頭に入れておくことで、よりレースを楽しむことができます。

ピットウォーク

F1観戦ツアーでは、ピットウォークを楽しむことができるでしょう。基本的に、普段立ち入る事ができない所に足を運ぶことができるのです。モナコでは、金曜のピットウォークでドライバーと触れ合う事ができる場合もあります。

コーナー

コーナーにも様々な特徴があり、様々なドラマが生まれています。モナコは特に市街地コースで狭いので、ドライバーの技術が試されるでしょう。ちょっとしたことで、リタイアに繋がるので慎重なドライビングが必要になります。

フオームアップラップ

決勝レースの前にサーキットを一周します。サーキットに問題がないか確かめる意味も込められているでしょう。ドライバーは左右にマシンを動かしたりして感触を確かめます。各自比較的自由に走り、スターティンググリッドに戻るのです。

フラッグ

F1では状況に応じてフラッグを振ります。旅行で初めて観戦する場合、フラッグの意味を覚えておきことが大切です。イエローは前方でトラブルがあり、注意せよと言う意味です。ブルーは周回遅れのマシンをどけるのに使います。

広告募集中